36サイン

課題

36協定書は事業場ごとに作成をしなければなりません。
また、就業規則を作成・変更した場合には意見書の添付が必要ですが、
この意見書も事業場ごとに作成する必要があります。

そのため、支店や営業所をたくさん設置している企業では、
これらの書類を各事業場に配布し、回収するだけで
大変な時間や労力が必要となります。

36SIGNのサービス内容

クライアント企業様に代わって、SATO社会保険労務士法人が各事業場の従業員代表様宛にメールで協定書や意見書を送付します。

各従業員代表様は内容を確認後、電子サインをして、SATOにメールで返送します。

回収した協定書や意見書はSATO内にて、リーガルチェックを行ったうえで、管轄の労働基準監督署に提出を行います。

クライアント企業様はいつでも、進捗状況をウェブ上で確認することが可能です。

36SIGNの特徴

高度なセキュリティ対策

データは暗号化されており、第三者による復号を未然に防ぎます。

また、SMSによる二段階認証を行うことでメールの誤送信や 不正ななりすましによるトラブルを防止します。

誰でも操作が可能

特別な専門知識不要で、誰でもカンタンに操作をすることが可能です。

画面に従って入力するだけで、36協定書や意見書等への電子サインを行うことができます。

ペーパレス化を実現

従業員代表様とのやりとりは全てウェブ上で行われるため、クライアント企業様のペーパーレス化、及び業務効率改善を実現します。

また、SATO社会保険労務士法人の担当者がリーガルチェックを行うため、スムーズに届出を行うことが可能です。

お申込・お問合せはこちらから

SATO社会保険労務士法人(営業部)
TEL:000-0000-0000

よくあるご質問

36SIGNを導入するには、いくらぐらいかかりますか?

価格につきましては、お客様の事業所数などによって変わります。

まずは、気軽にお問合せくださいませ。

今年の36協定届の提出期限に間に合いますか?

お急ぎであれば、24時間対応可能なお問合せフォームよりご連絡ください。

弊社の営業担当より折り返しご連絡を差し上げます。

導入までの流れ

お申込 or お問合せ
営業部までお電話を頂くか、お問合せフォームからご連絡ください
ヒアリング&アカウント設定
クライアント企業様の支店数や事業所数などをヒアリングさせて頂いたうえで、アカウントを作成いたします。
発送や回収の実施
頂いた情報をもとに、36協定書や就業規則の意見書などを発送・回収いたします。
労働基準監督署への提出
SATO社会保険労務士法人にてリーガルチェックを行ったうえで、管轄の労働基準監督署に提出をいたします。

お申込・お問合せはこちらから

SATO社会保険労務士法人(営業部)
TEL:000-0000-0000